アレグラFXの詳細

 

 

特徴

アレグラFXといえば、ジャニーズ大野智さんがCMに出ている薬と言えば知っている方、一度は見ている方がほとんどかと思います。2012年11月に発売が開始され、市販されている花粉症薬の中では一番の売り上げを誇っている状況となっています。

 

 

 

眠気が起こる可能性が低くなっていて仕事で車の運転をする方でも服用する事が出来る花粉症用薬になります。

 

しかしながら効果としては、実感できない方も一定数いるように見受けられます。ただし眠気がほぼ出ない薬という事で乗り物の運転をしなければならない方が飲める市販薬としては最も効果が高いかと思われます。


 

スポンサードリンク

 

アレグラFXの価格

 

 

医薬品名(メーカー) 希望小売価格(税抜)
アレグラFX(14錠 1週間分) 1314
アレグラFX(28錠 2週間分) 1886

 

市販薬では、14錠入りだと1錠あたり93、28錠入りだと1錠あたり67となっています。
参考までに医療用のアレグラ錠は1日2回 1回1錠 成人で60mg服用が基本であるので、1日薬価は大人で約140ほどになります。

 

また薬剤師がいる薬局でないと取扱い自体も出来なくなっているので購入の際には注意が必要です。

 

 

アレグラFXは2014年6月より
第一類医薬品から要指導薬品に区分が変更されており、服用する本人、1個限りという形で購入の制限がありますので注意が必要です。

 

2015年11月より分類変更となり、要指導医薬品から第一類医薬品へとランクダウンとなりました。複数個購入不可能、本人のみ購入可能といった制限が撤廃となります。

 

2016年12月より第2類医薬品へとランクダウンした事で薬剤師が不在でも、登録販売者がいれば購入可能となりました。


 

知らないと損するお得情報!

アレグラFX、アレジオン10・20はドラッグストアでの購入では基本的に定価での購入が基本となっています。しかしながらアマゾンでは時に半額以下で販売されているケースがあります。通常でも35%割引で販売されているのをよく見ます。

 

必ずアマゾンでの価格をチェックしてください!!!

 

 

 

 


 

規格・剤形

60mgのみとなります。

 

医療用のアレグラ錠では、錠剤が30mg/60mg/OD錠(口中崩壊錠)60mgの3規格となります。
他にはドライシロップ製剤も発売されています(ドライシロップ5%)が、あまり処方されているのを見た事がありません。

 

効果効能

くしゃみ、鼻みず、鼻づまり

 

*花粉、ハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状の緩和が効果となっています。

 

 

アレグラFX錠で効果が実感できない場合、選択肢としてアレジオン10に変更してみるといいかもしれません。

 

医療用のアレグラ錠では、花粉症以外に対して、たとえば蕁麻疹などにも効果効能を持っています。

 

 

 

成分名

フェキソフェナジン塩酸塩

 

用法用量

成人
1日2回 1回1錠 朝夕服用

 

小児
15歳未満はの小児は服用出来ません

 

 

花粉症の症状の軽い時から、早めに服用を始め、また継続する事がより効果的になります。


 

 

作用機序

医療用のアレグラ錠と同様に下記の作用機序を持っています。

 

・選択的ヒスタミンH1受容体拮抗作用
・炎症性サイトカイン産生抑制作用
・好酸球遊走抑制作用及びケミカルメディエーター遊離抑制作用

 

 

簡単に上記の作用の仕方について説明すると

 

選択的ヒスタミンH1受容体拮抗作用というのが、すぐに症状を改善してくれる作用の仕方であり

 

炎症性サイトカイン産生抑制作用、好酸球遊走抑制作用及びケミカルメディエーター遊離抑制作用というのが予防作用とみてもらえればと思います。


 

 

半減期

半減期:9.6時間

 

 

飲み合わせ注意

・抗ヒスタミン薬を含む内服薬(風邪薬、皮膚疾患用薬、乗り物酔い薬、催眠鎮静薬)

 

・制酸剤(水酸化アルミニウム・水酸化マグネシウム含有製剤)
アレグラ錠の効果が減弱する可能性が考えられ、併用は慎重投与となっています。

 

・エリスロマイシン(抗生剤)は、アレグラ錠の効果が強く出すぎるとの報告があります。

 

飲み合わせについては、同一系統成分の重複以外はほぼ気にする必要はない抗ヒスタミン剤となります。

 

副作用

消化器症状で、はきけ・嘔吐など、精神神経系でしびれ感、疲労、泌尿器系で頻尿、排尿困難などのなどが起こった場合は副作用の可能性があります。

 

直ぐに服用を中止し薬剤師もしくは医師に相談する必要があります。

 

 

眠気の副作用について

 

医療用アレグラ錠と同様に、アレグラFXでも眠気は非常に出にくく、添付文書上でも運転等の注意事項もありません。

 

ごくまれにアレグラでも眠くなる方もいらっしゃるようですが、ほとんどの方で眠気については出ないと考えていいかと思います。


抗ヒスタミン薬での眠気の出やすさ比較

 

 

注意点

・服用前後の飲酒は禁止されています。
・授乳中の方のアレグラFXの服用は禁止されています。服用する場合は授乳を避ける事になっています。
 *動物試験で乳汁中への移行が認められている為

 

妊婦・授乳婦

妊婦には安全性が確立していない為、治療の有益性が危険性を上回る場合のみの服用となります。

 

医師によっては、妊娠中の服用も問題ないとする医師も多くいます。服用する場合は、産婦人科医師に必ず医師に相談しましょう。

 

 

医療用医薬品

市販のアレグラFXは元々医療用のアレグラ錠がスイッチOTC化された花粉症の症状を緩和してくれる薬となっています。

 

医療用アレグラ錠についてはこちらのページで詳細に紹介しています。

 

スポンサードリンク

アレグラFXのすべて関連ページ

アネトンアルメディ鼻炎錠
花粉症の市販内服薬アネトンアルメディ鼻炎錠についての現役薬剤師が詳細にわかりやすく解説しています。花粉症の薬の事なら一番!
ストナリニS(佐藤製薬)
花粉症の市販内服薬ストナリニS(佐藤製薬)について薬剤師が詳細に説明しています。
ホノビエン錠
ホノビエン錠について現役薬剤師がわかりやすく詳細に解説しています。花粉症に悩んでいた過去があるからこそ患者様に立場になる事も出来ます。
アレジオン10のすべて
アレジオン10は花粉症に効果のある市販薬として購入可能な花粉症やアレルギーに対して効果の薬となります。そのアレジオン10について現役の薬剤師がわかりやすく解説しています。
アレジオン20のすべて
アレジオン20は2015年に発売が開始された医療用のアレジオン錠と同量配合のアレルギー専用鼻炎薬となります。このアレジオン20について現役薬剤師がわかりやすく副作用、効果、価格などについて解説します。
クラリチンEXのすべて
クラリチンEXは大正製薬から発売された花粉症などのアレルギー専用鼻炎薬となります。眠気が出にくく効果が高いのが特徴となる要指導医薬品に分類されるスイッチOTC薬となります。
クラリチンEXクイック錠のすべて
クラリチンEX,クイック錠のすべて