ロイコトリエン拮抗薬 一覧

ロイコトリエン拮抗薬

 

花粉症治療薬で最も一般的な抗ヒスタミン薬に分類される薬剤の一覧になります。

 

このロイコトリエン拮抗薬はケミカルメディエター遊離抑制薬と同様に、即効性は期待できなく症状が発現する2週間程度前ぐらいから服用を開始する必要がありますので注意が必要です。

 

オノンカプセル
ジングレア錠 / キプレス錠

 

また、鼻閉症状に対しても効果が高く、鼻がつまる症状がひどい方にもよく処方されます。

 

他にロイコトリエン拮抗薬に分類される薬剤としてアコレート錠がありますが、こちらは気管支喘息のみの適応しかないので、こちらへは掲載していません。

スポンサードリンク

ロイコトリエン拮抗薬 一覧記事一覧

特徴オノンカプセルはロイコトリエン拮抗薬に分類される花粉症と喘息に対して効果がある薬となります。オノンカプセル単体で花粉症に対して処方される事はあまり見かける事はなく、通常は抗ヒスタミン薬(タリオンなど)などと併用する事がほとんどとなります。また効果が出てくるまでに数週間かかる為、今出ている症状をすぐに改善するというよりは、症状が出てくる前から服用を開始して予防としておく飲み方をする治療薬となりま...