花粉症の薬

花粉症。。

 

2017年の花粉症対策は始めていますか?

 

スイッチOTCとしてクラリチンEX、クラリチンEXクイック錠が大正製薬から発売予定となります。
要指導医薬品としての発売となりますので薬剤師がいる店舗でないと購入は出来なくなっていますので注意が必要となります。

 

クラリチン以外にもアレグラ小児用としてアレグラFXジュニアアレグラフレッシュジュニアアレグラファインジュニアも要指導医薬品として、またタリオンについてもタリオンRタリオンARとして同じく要指導医薬品として販売予定となっています。

 

ここ最近非常に患者さんが目立ってきている疾患の1つです。
春だけでなく夏、秋の花粉症も目立っているようです。

 

最も患者さんが多く春先のスギ花粉症が一番有名ですね。
毎年毎年、春になるとマスクを付けている方が非常に増えます。

 

ほんの10年ぐらい前まではこんなに多くなかったように思います。

 

そんな花粉症の市販薬について現役薬剤師が誰にでもわかり易く解説しています。
また春、夏、秋、冬の花粉症の原因についてもわかりやすく解説しています。

 

また花粉症の薬で体重が増加したという方もごく稀ですが、いらっしゃいます。そんな体重増加の副作用については特集を組んで説明しています。

抗ヒスタミン薬の副作用で体重増加して太る原因とは?

 

 

 

花粉症でお悩みの方はぜひ!

 

花粉症薬に関する質問お待ちしています

 

当サイトでは皆様の花粉症薬に関する質問、体験談を募集しています。
こんな副作用があった、こんなに効いた薬があったなどなどぜひ教えて下さい。

 

どんな形でもかまいませんので自由に書いていただければと思います。
質問に関しては、このHP上で回答し、体験談も同様にこのHP上で皆様と
情報を共有できたらと思ってます。

 

こちらのフォームよりお送り頂ければ幸いです。

スポンサードリンク